【築地】『高はし』で念願のあんこう煮

2月某平日
この日は勝負をかけて築地訪問を決めていた日

狙いは、、、
(null)『高はし』のあんこう煮!

『高はし』の看板メニューにして、この時期しか食べれない貴重な国産あんこう。ラストチャンスにぜひとも食べねば!と奮起するも、ここ数回の訪問では「本日あんこうありません」の日にぶち当たり、挫折を繰り返しておりました。。。

が!今回は常連の皆さまからご指南・ご協力をいただき、仕事も諸々調整しながら狙い通りあんこうの日に訪問できました!この場を借りて皆さまに御礼申し上げます。

この日は某有名ホテルの厨房に勤める友人と2人で訪問。30分ほどシャッターが開くのを待ち中へ。さっそくあんこう煮と、名物穴子のやわらか煮もいただきます。

(null)

ついにあんこう煮と遭遇!ひとくちすすると、、、

むお、なんと濃厚なおつゆ!甘く香ばしい醤油ベースのお味ですが、味噌でも入っているかのごとく濃い旨味を感じます。

他の魚には無い味わいで、煮魚というよりも牛のモツ煮込みに通じるような風味ですね。(実際具の多くが内蔵ですし)

(null)身はみっちり、内蔵は部位ごとにフワフワ、プルプル、七つ道具の言葉通り多彩な食感が味わえました。

(null)この濃厚なおつゆの中に浮かぶ豆腐がまた旨い。

(null)なんといってもアンキモ!
まったりとした甘さとコクはもちろんですが、、驚いたのはその爽やかさ!一切の魚臭さがなく、クドさもなく、舌の感覚がそのまま脳に突き刺さるように旨味を堪能できます。

フレンチ出身の友人は「フォワグラよりうまい」と(^ ^)

(null)穴子のやわらか煮

これも『高はし』に来たら欠かせません!もう顔がほころびます。

(null)ちょっぴりですが自分de穴子丼

大満足!今月はわけあって節約をしていたのですが、このあんこう用に最後の諭吉さんを温存しておいたのでした笑 我慢した甲斐があった!

そしてお忙しいなかおしゃべりしてくれる三代目
君は“◯◯さんの弟子”だからね!これは大変敬意のこもった表現だよ!

◯◯さんは本当に凄いんだから!野球界で言えば清原!歌手で言えばチャゲアスだからね!

確かに!リーダーはそれくらい大物、、、ん?、、、いずれもド◯ッグで失脚して#;$@*(笑)

相変わらずユーモアとリーダーへの愛情がいっぱいの三代目でした。

(null)
ターレットコーヒで〆

 

 

「【築地】『高はし』で念願のあんこう煮」への2件のフィードバック

  1. 無事に召し上がられたようでよかったですね(^^)
    あの方の弟子を名乗る者、高はしのあんこうは食べておかねば!
    何たってあの方は、音楽界でいうところの槇原敬之なのだから!

    1. 65さん
      いやー常連の皆さまのおかげです!もっと『高はし』で食べたいものあるので頑張ります(^^)
      ♪どんなときも〜どんなときも〜寿司大に並べる強さを〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>